ココロもカラダもリラックスできる、ヨガのすすめ

愛知県在住の30歳女性です。運動不足と気分転換に体を動かしたいと考えていた20代後半から、ホットヨガに通っています。
運動不足解消の為になぜジムではなくヨガを選んだかというと、体を鍛えて筋肉をつけるのが目的ではなく、リラックスした空間で体を動かして、しなやかな体を手に入れたかったからです。
少人数の落ち着いた雰囲気のところでヨガを習いたかったのですが、個人でやっているヨガ教室がなかなか探せず、結局は地元にあるスポーツジムのホットヨガコースに通い始めました。入会前にヨガの体験コースに参加してみて、いい雰囲気の中でヨガができたこと、入会金無料キャンペーンを行っていてホットヨガコースのみの利用であれば、安くレッスンに通うことができること、そして自分のレベルに合ったレッスンに参加できることから、このホットヨガコースに通うことを決めました。
このホットヨガコースの特徴は、自分に合ったレッスンを受講出来ることです。ストレッチのような感じで行える初心者向けのヨガから、体幹を使ってインナーマッスルを鍛える強度の高いヨガなど、ヨガのクラスだけでも様がないレベルのクラスが用意されています。またヨガだけでなく、ピラティス、ルーシーダットンのクラスもあるので、色々と試してみて自分に向いているレッスンを選ぶことができます。またジムの定休日以外は朝昼晩、どの時間帯も一回はホットヨガのコースがあるので、クラスに空きがあれば、いつでもクラスに参加できるところも、このホットヨガコースの良いところだと感じています。またホットヨガ会員もジム内にある入浴施設の利用ができるため、ホットヨガを行い、大量に汗をかいた後すぐに汗を流してスッキリできるところも良い点です。
ホットヨガに通い始めた頃は、少し強度の高いヨガクラスを選んだこともあって、先生の動きについていくことに必死でした。普段意識して使わない筋肉を使うので、体中筋肉痛で、自分の運動不足を痛感していました。慣れてくるとどこを意識してポーズを行うか、深く気持ちのいい呼吸をするにはどうしたらいいかなど、楽しみながらヨガのポーズを行うことができるようになってきました。前はできなかったポーズができるようになると、達成感を感じられるし、ポーズの中で緊張とリラックスを繰り返すことで身体的にも精神的にも解放される感覚を感じるようになりました。普段の生活でも姿勢や呼吸を意識するようになりました。私は週一回のペースでヨガクラスに参加しているのですが、そこで1時間しっかりと汗をかいて体を動かし、新しいポーズを覚えることを意識しています。そして朝晩5〜10分の短い時間ですが、深い呼吸を繰り返したり、自分の体の不調を治すためのポーズを行なったりしています。運動不足解消のために始めたヨガですが、今では自分の体調チェックやリラックスの役割が大きいと感じています。定期的に体を動かす習慣が身についたからか、体重もここ何年かは自分のベスト体重をキープできています。トレーニングマシーンがなくても、特別なウェアが別になくても、少しのスペースがあればできるヨガ。単なるエクササイズではなくヨガを行う時間は、自分のカラダとココロと向き合う時間でもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする